BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

ウイスキーはストレートが基本。初心者向け飲み方入門。

今夜もバーライフへお越しいただき、ありがとうございます。

本日はウイスキーの飲み方についてご紹介いたします。

f:id:HIROPPY:20151230112502j:plain

ウイスキーはストレートで誰でも飲める。

ウイスキーはアルコール度数が高く敬遠している人も多いことでしょう。
ハイボールが最近一般的になったけれども、ストレートで飲むということは考えられないという人は多いです。
しかし、実際には手順さえ覚えれば誰でも飲めるようになります。(カクテル程度のお酒を飲める人の場合)
ストレートはウイスキーをもっとも美味く楽しめる飲み方なので、ぜひともマスターしていただきたい。

ウイスキーのストレートはチェイサーを交えながらちびちび飲むことが基本

チェイサーというのは、英語で「追っかける」という意味だが、ウイスキーに続いて「追っかけて」飲む、水などのことです。
ウイスキーを一口飲んだら、このチェイサーを飲む
つまり、ウィスキーとチェイサーは交互に飲むのが基本となります。
これで普通の人でもアルコール度の高い酒を飲むことができるのです。
おまけに、口の中をリフレッシュでき、常にウイスキーを新鮮に味わえます。

ウイスキーを愉しむ基本手順

1.色を愉しむ
2.香りを愉しむ
3.少量を口に含み味を愉しむ
4.余韻を愉しむ
5.チェイサーを飲み、チェイサーによるウイスキーの広がりを愉しむとともにリフレッシュ
6.1に戻る

上記手順によって、1杯で30分〜1時間愉しむことができ、それなりに酔え、とても経済的でもあるのがウイスキーです。

ぜひとも今夜からウイスキーデビューをしてみては、いかがでしょうか?

ジャックダニエル ブラック 700ml
アサヒビール
売り上げランキング: 61