BARLIFE - バーのある人生。

バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報をまとめてお出しします。

初心者バーテンダーに贈る、接客の基本は3S。

今夜もようこそ、バーライフへ。

本日はお客様向けではなく、新米バーテンダー向けの情報をご紹介いたします。

接客の基本は3S

f:id:HIROPPY:20150628172004j:plain

3S

3Sとは、

  1. Smile(笑顔)

  2. Sincerity(誠実さ)

  3. Speedy(スピーディさ)

です。
バーテンダーといいますか、ほとんどの接客業の基本でしょうか。
とりわけバーテンダーはお客様の止まり木となるようなおもてなしが重要となり、その基本としての3Sでもあるので、より洗練された3Sが必要となります。

Smile

Smileは絶対欠かせない要素です。
お客様をお迎えし、満足してお帰りいただくまで、心からのSmileをお送りしましょう。
特に重要なのは自然体であることです。

Sincerity

誠実さは長期的に重要となります。
利益をあげようとか、お客様を第一にしない考えは、行動に現れます。
バーで利益を上げるというバーテンダーはいないと思いますが、そもそもそれならば別の商売を行ったほうが儲かるので良いと思われます。
常に、自分にもお客様にも嘘をつかず、お客様を満足させることに集中することが重要です。

Speedy

Speedyは注文を受けてからサービスの提供までの時間を迅速にするが基本ですが、それ以外のありとあらゆるサービスを迅速にすることも含まれます。
数値敵には、注文から5分以上経過すると、お客様はイライラし、10分以上経過すると苦情になると考えたほうがよいです。
もちろん、場合によっては早すぎても良いというわけではなく、お客様の満足を考えて、タイミングを見計らう姿勢が重要です。

基本は当たり前 = 最も重要な要素

以上の3Sは当たり前のことです。
しかし、その当たり前を常に実行し続けることは容易ではなく、本当に心からのサービスが必要となります。
ぜひとも、この3Sを磨き続けていってください。