BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

【人生を変える】禁酒のメリットは仕事、お金、健康という豊かさにつながる。

いらっしゃいませ、BARLIFEへ。

お酒はアルコールが含まれるため、体に様々な影響を与えます。
付き合いの改善やストレス発散となる場合でも、健康や人生に害を与えてしまうことが多々有ります。

本日は、お酒を飲まない場合、つまり禁酒を行う場合のメリットについて、ご紹介いたします。
なぜ、バーテンダーなのに禁酒をご紹介する理由については最後にお伝えします。

f:id:HIROPPY:20150901234337j:plain

ダイエットになる(摂取カロリーが減る)

当たり前ですが、お酒にはカロリーがあります。
各カロリーの詳細は下記記事に載せています。

www.barlife.info

ビール腹といったように、ビールなどのお酒を飲むと腹が出たり、太ったりしていきやすいことはご存知と思います。
お酒を飲んだ分、ちゃんとカロリーを摂取してしまうため、飲まなければその分のカロリーを摂取せずに済みます
また、お酒を飲む際に食べる「つまみ」によってさらにカロリーが増大してしまうため、 禁酒だけでダイエット効果になる場合があります。
特にお酒を多く飲む方は、ダイエットの手始めに禁酒を試してみることをオススメします。
また、お酒を飲むと自制心が低下してしまうので、食欲の制限が効かずに高カロリーのものなどをついつい食べ過ぎてしまう傾向にあるため、禁酒のダイエット効果は大きいといえます。

胃腸が正常化する(お酒によってダメージを受けていた分)

人によるとは思いますが、お酒を飲むと胃腸などの消化器官に少なからずダメージを与えます。
胃がもたれることや、お通じの調子がよくないことなどが影響として現れます。
正常化に時間がかかるような方は、お酒を飲み続けることにより、胃腸がダメージを蓄積していってしまいます。
そのダメージが年々蓄積すると確実に健康を害してしまうことでしょう。
そのため、禁酒を行えば、そもそもこのダメージがなくなり、その分胃腸の調子が確実によくなるはずです。

二日酔いになることがない

お酒を飲まなければ二日酔いになることはありません。
二日酔いになったことがある方は、その大変さがよくわかると思います。
翌日のほとんどを無駄に過ごすことになった方もいるのではないでしょうか。
本来であれば、仕事の付き合いやストレス発散として飲むお酒が、二日酔いとしてストレスを発生させ、仕事などの生産性を低下させてしまう最悪のケースです。
お酒に強い方や、自己コントロールのできる方は大丈夫でしょうが、もしものリスクを確実に0にすることできます。

アルコール依存症になることがない

お酒を頻繁に飲むようになるにつれて、お酒を飲まなければストレスを感じるようになるかもしれません。
そうなってしまうと、どんどんお酒の量が増えていき、アルコール依存症一直線となります。
自分は大丈夫だと考えている方が一番危ないかもしれません。
禁酒を行うことで、そのリスクを避けられます。

健康的になる

上に列挙してきたように、お酒により体は確実にダメージを受けています。
胃腸、肝臓などは特に影響が現れます。
お酒を抑えれば、その分健康になれます。

お金が生まれる(お酒に消費しない分)

お酒を飲まなければ、確実に節約できます。
酒は嗜好品であり、なくても生きていけますので贅沢ともいえます。
また、飲み会などでは一般的に3000円程度はかかり、自宅で晩酌するとしても300円以上はかかっていると思われます。
その頻度が高まるほど、出費はかさんでいきます。
お酒を飲むとどうしてもつまみ代もかかってしまったり、背伸びして高いお酒を飲んでみたりしがちなので、経済的メリットは絶大です。

飲酒に起因する事故(トラブル)を起こすことがない

お酒を飲む量が増えれば増えるほど、自己コントロールしにくくなります。
強い人は大丈夫かもしれませんが、それでも多大な量を飲んでしまうと気が大きくなり、自制ができなくなってしまうのではないでしょうか。
普段ならば絶対にしないことを、酔ってしまうとやってしまいます
特に事故を起こすと一生を棒にふることになりかねません。
他人に迷惑をかけるような状態になったり、後から考えるととても恥ずかしいことをしてしまうことがあるのではないでしょうか。
禁酒をすれば、そのようなリスクを避けられます。

仕事の生産性があがる(集中力向上)

お酒を飲むと、どうしても注意散漫になります。
その結果、仕事の生産性を落としてしまいます。
体の中のアルコールが、神経を鈍らせ、脳の機能を阻害し、集中力や思考力を奪ってしまいます。

禁酒をすると、そのようなことが起こらないため、集中力や思考力を通常状態に保つことができます。

時間が生まれる(お酒を飲む時間分)

お酒を飲むと楽しいときが多いことでしょう。
それは人生において、とても大切なことだと思います。
しかし、もし、自分の人生にとって、もっと大切なこと、もっと優先順位が高いことがある場合には、お酒を飲むときに費やされる時間を別のことに使ってみてはいかがでしょうか。
お酒を飲むと、何かをつまみながら、気の合う仲間とわいわいと長時間使ってしまいます。
一度飲んでしまうと、その日はその時点でおしまいということも多いことでしょう。
人生の大切な時間を有効に使うためにも、禁酒はおすすめです。

人生を豊かにするために

バーテンダーとして、禁酒を薦めるというのは矛盾しています。 しかしながら、禁酒を選択して人生が豊かになるのであれば、その方に禁酒を薦めるのは当然だと思います。 なぜなら、バーテンダーは人生の止まり木として、お客様の人生を豊かにすることをほんの少し支えさせていただく仕事だからです。 お酒が人生において、重要と考える価値観をお持ちの方は、バーのある人生(バーライフ)として今後もご厚意いただければ幸いです。 禁酒をしたほうが人生が豊かになるとお考えの方は、ぜひ禁酒にチャレンジしていただき、その後の人生を素晴らしいものに変えていっていただきたいと思います。

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)
アレン・カー
ロングセラーズ
売り上げランキング: 1,125


【指定第2類医薬品】ニコチネル ミント 90個
ノバルティスファーマ (2009-09-07)
売り上げランキング: 84