BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

バーの種類まとめ - 初心者バーテンダーの基礎知識

いらっしゃいませ、今夜もバーライフへ。

本日はバーに興味のあるお客様や、バーテンダーの初心者の方に向けて、
「バーの種類」
についてご紹介いたします。

f:id:HIROPPY:20151017153138j:plain

スタンドバー

スタンドバーとは、カウンターにて立ち飲みスタイルのバーです。
バー発祥のアメリカの西部開拓時代にて立ち飲みスタイルが一般的だったため定着しました。
短時間で数杯飲むという楽しみ方になります。

シガー・バー

シガーバーとは、愛煙家の方のためのタバコを吸いながらお酒を楽しめる社交場的なバーです。
ニューヨークにて始まった、葉巻とお酒を愛する「シガー・マニア」の集いが発祥の起源です。
時代とともに分煙が厳しくなっているため、喫煙者の方が誰気兼ねなくタバコとお酒を楽しめる場所として、重要性が増していくでしょう。

ダーツ・バー

ダーツバーとは、ダーツをしながらお酒を楽しめるバーのことです。
ダーツは気軽に始められ、ゲームとしても人気なことから、若い世代に人気のバーです。

プール・バー

プールバーとは、プールがあるバー、ではなく、ビリヤードをしながらお酒を楽しめるバーのことです。
「プール」とはポケットビリヤードのテーブルの別名です。
以前のビリヤードテーブルはポケットにボールが溜まる(プールされる)方式であったため、プールと呼ばれ、その台があるバーをプールバーと読ばれるようになりました。

スポーツ・バー

スポーツバーとは、スポーツのできるバーではなく、スポーツの映像を見ながらお酒を楽しめるバーのことです。
サッカーや野球などの中継を、大型のスクリーンで観戦しながらお酒が飲めるので、スポーツ好きな方に大変人気です。

スピリッツバー

スピリッツを中心に提供するバーです。
世界中のテキーラ、ウォッカ、ジンなどを有名なものから珍しいものまで楽しめます。
もちろんスピリッツを用いたカクテルもいただけるのが一般的です。

ワイン・バー

その名の通り、ワインをメインに提供しているバーです。
特定の国のワインを集めているお店や、世界各国多くの種類のワインを取り揃えているバー、カウンターのみの本格派やテーブルありのゆったりと楽しめる店舗、お手頃な価格帯のワインも多いバーや高級ワインのみのバーなど、様々な形態のワインバーがあります。
また、提供されるつまみなども、ワインに合うものばかりが多いため、ワインだけを楽しみたい方にオススメのバーです。
手軽な価格帯のワインをグラスいただけるワインバーは、オシャレ感もあってか若い人に人気です。

シャンパン・バー

こちらもその名の通り、シャンパンやスパークリングワインをメインに提供しているバーです。
高級シャンパンを比較的手頃な値段で楽しめるバーとなります。
こちらもシャンパンにあったチーズなどのつまみがいただけ、女性など幅広い年齢層に人気があります。