BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

ウイスキーの飲み方の違いを楽しむ5つの飲み方

いらっしゃいませ、今夜もBARLIFEへようこそ。

本日はウイスキーをさらに楽しむために、
「飲み方によって変わる味わいについて」
ご紹介したいと思います。

f:id:HIROPPY:20151229103358j:plain

ストレート

蒸溜所や樽ごとに異なるウイスキーの個性を存分に味わうための飲み方。
ウイスキーの飲み際に一番おすすめです。
口がすぼまったグラスを使用することで、香りがより引き立つようになります。

ロック

氷が溶けるのに従って、味の変化が楽しめる飲み方。
大きな氷を使うことで、溶けるスピードを遅くすることができます。

トワイスアップ

トワイスアップとは、ウイスキーと水を1対1で割る飲み方です。
氷を使わないので薄まらないため、一定の味を長く楽しめるがポイントです。

水割り

水割りはウイスキーと水を1:2〜1:2.5程度で割る飲み方です。
軟水を使用することで、やわらかい味に仕上げることができます。

ハイボール

ウイスキーのソーダ割り。食事を楽しむ際に、どんな料理にも合わせやすい飲み方。

加水によって香りが花開く

度数の高いウイスキーですが、水を加える事で香りが開きます。
いろいろな飲み方によって、異なる風味を演出するウイスキーを楽しんでください。