BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

人気の豆乳甘酒でダイエット。作り方とレシピ

いらっしゃいませ、バーライフへようこそ。

今夜は「豆乳甘酒ダイエット」についてご紹介いたします。
甘酒だけでも栄養抜群で各種効能効果が期待されますが、そこに豆乳を加えることでより栄養を効率的に取れるようにするものです。
甘酒を用いた一種のカクテルですね。

f:id:HIROPPY:20170114195009j:plain

豆乳甘酒とは

豆乳甘酒とは、豆乳に甘酒を混ぜ合わせたものです。
飲む点滴とも呼ばれる甘酒は、栄養豊富で美容や疲労回復等が期待されます。
それに加えて、女性ホルモンの働きを支える豆乳が合わさればまさに鬼に金棒です。

この豆乳甘酒を用いたダイエットが豆乳甘酒ダイエットといわれます。
栄養価が高く満腹感の得られる豆乳甘酒を朝食などに代替することによって、食事の量を減らせてバランスの良い栄養も取れるということです。

豆乳甘酒ブーム

女優の永作博美さんがTBSのテレビ番組にて愛飲していることを公表したことによって、口コミで人気が広がっています。
年齢を感じさせない若々しさの秘訣が豆乳甘酒の可能性があるわけです。

栄養抜群で女性ホルモンを支える豆乳甘酒は健康と美容に効かないわけがないですね。

効果と効能について

甘酒にはビタミンや各種ミネラル、食物繊維など栄養豊富なことにより、疲労回復や美肌・美髪や便秘解消、アンチエイジングにまで効果があると期待されています。
もちろん豆乳甘酒も甘酒ですから、これらに加えて豆乳の栄養と効果がプラスとなります。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンはコラーゲンの生成を促進するために、ぷるんとした潤いの肌を保つ効果が期待されます。

豆乳甘酒のレシピと作り方

豆乳甘酒のレシピは簡単です。
まず、甘酒を用意します。
おすすめの甘酒はこちら「酒蔵のあまざけ」です。

ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900ml
ぶんご銘醸
売り上げランキング: 14

豆乳も用意します。
甘酒が甘いですので、加糖のものは健康的にもダイエット的にも避けたほうがよいです。

キッコーマン飲料 おいしい無調整豆乳 1L×6本
キッコーマン
売り上げランキング: 118

これらを豆乳:甘酒を2:1で混ぜ合わせるだけでできあがりです。
豆乳と甘酒の分量の比率ですがあくまで自由で、女優の永作さんの場合、コップ1杯の豆乳に甘酒を大さじ2杯程度だそうです。
もちろん豆乳と甘酒を同じ分量でもよく、甘酒のほうが多くても問題ありません。
自分の好きな味になるように探求してみてはいかがでしょうか。