読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BARLIFE - バーのある人生。

バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報をまとめてお出しします。

焼酎は低カロリー。太るのが嫌ならダイエットにおすすめな芋焼酎や麦焼酎。

いらっしゃいませ、バーライフへようこそ。

今夜は、焼酎のカロリーについてご紹介いたします。
焼酎はウイスキーやブランデーなどの他のお酒と比較しても低カロリーなお酒で、酒好きの方におすすめのダイエット酒になります。
カロリー的にはビールなどのほうが低いのですが、飲む量を比較するとアルコール度数の高い焼酎のほうが通常少なくなります。

また、芋焼酎や麦焼酎、蕎麦焼酎に米焼酎など種類も豊富で飲み飽きることもないため、カロリーを気にしている酒好きの女性などにとってはピッタリのダイエット酒です。

f:id:HIROPPY:20170210072352j:plain

焼酎のカロリー

焼酎のカロリーは100mlで約150kcalです。
厳密には甲類焼酎と乙類焼酎でカロリーが変わってきます。
甲類で206kcal、乙類で146kcalとなります。
甲類焼酎は割ることで楽しむ焼酎のため、より純度の高いアルコールとなり、その分カロリーが高めとなります。

芋焼酎や麦焼酎などの乙類の本格焼酎のほうが、焼酎の美味しさを味わえてカロリーも低いためおすすめです。

ちなみに、芋、麦、蕎麦、米焼酎などでカロリーが変わってくるかといいますとそこまで大きくは変わりません。
焼酎は蒸留酒のため、蒸留過程で糖質などが除去されています。
そのため、主にアルコール度数によって、カロリーが変わってきます。

焼酎の健康効果

焼酎はビールや日本酒と比較しても健康的なお酒です。
ビールなどより飲む量自体は酒豪の方を除けば少ないため、総カロリー的には低くなりやすいです。

また、痛風の原因となるプリン体も少ないため、安心しても飲むことがてきます。

さらに、焼酎は血糖値があがりにくいことも特徴です。
加えて、焼酎はその香りを嗅いだだけでも、血栓を溶かす働きがあるため、動脈硬化や心筋梗塞などの予防にもなります。

ダイエットにおすすめな理由

焼酎は低カロリーということ以外に、ダイエットにおすすめな理由があります。
それは、焼酎のアルコールは「エンプティカロリー」だからです。
エンプティカロリーとは、体に蓄積されることがない、消費されやすいカロリーです。
どのように消費されるかというと、飲んだ後に体温を上げることに使用されます。
そのため、太りにくいカロリーであり、ダイエットにおすすめなのです。

おすすめの焼酎

そんなダイエットにおすすめの焼酎の中で、おすすめの本格焼酎をご紹介いたします。

麦焼酎 いいちこ

三和酒類 いいちこ 麦 25度 パック 1800ml×6本
三和酒類
売り上げランキング: 738

三和酒類の麦焼酎「いいちこ」
下町のナポレオンとして有名ですね。
麦焼酎として長年ベストセラーを誇っています。
匂いなどがきつくなく、サラリと飲みやすい美味しい麦焼酎です。

芋焼酎 黒霧島

霧島酒造 黒霧島 パック 芋 25度 1800ml×6本
霧島酒造
売り上げランキング: 591

もう一つご紹介するのは霧島酒造の芋焼酎「黒霧島」
こちらは、芋焼酎の中でのベストセラー的焼酎で、黒麹を用いた独自の技術で造られる芋焼酎です。
トロリとした甘味とキレのいい後味が魅力。
芋焼酎を試してみたい方はぜひこちらをご賞味ください。