読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BARLIFE - バーのある人生。

バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報をまとめてお出しします。

【基礎知識】ブランデーとグラッパの違い - そもそもグラッパとは何か

いらっしゃいませ、BARLIFE(バーライフ)へようこそ。

今夜はブランデーとグラッパ(マール)の違いについてご紹介いたします。
また、そもそもグラッパとはどういうものなのか?ということを知らない方のために、グラッパ(マール)とは何かの説明もいたします。

f:id:HIROPPY:20160919173345j:plain

グラッパとは

グラッパとはブランデーの一種で、イタリア産でワインを造った後のブドウの搾りかすを用いて造られるお酒です。
無色透明なグラッパが一般的なのは、大抵のグラッパは蒸留後すぐに瓶詰めされるためです。
この無色透明なグラッパは「グラッパ・ビアンカ」といわれ、白いグラッパという意味です。

またマールというのは、フランスでのグラッパのことです。

グラッパとブランデーの違い

グラッパとブランデーの違いは、上記に述べた通り、産地と原料の違いです。
通常のブランデーはブドウを原料にしたものですが、グラッパはワインの絞りかすを原料として、イタリアで造られたものを指します。

グラッパの製法はブドウの搾りかすをそのまま蒸留させて造ります。
加水や加糖を行い、再発酵させた物はグラッパとはいわず、アクアヴィーテ ヴィニカといいます。

国内でグラッパを買うには

国内でグラッパを購入するには、アマゾンなどのネット通販を利用すると便利です。
おすすめはリアルト・グラッパでコストパフォーマンスが高い商品となっています。
ぜひ一度お試しください。

リアルト・グラッパ【Rialto Grappa 】グラッパ40度700ml
イタルコラル社
売り上げランキング: 12,499