BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

【キャンプ】人気の寝袋おすすめランキングベスト10

いらっしゃいませ、BARLIFEへようこそ。

今夜はキャンプの必需品「寝袋(スリーピングバッグ)」のおすすめ人気商品ランキングをご紹介いたします。
寝袋はテントの中で寝る際などに無くてはならないものですが、商品の種類によって対応温度、寝心地、機能性などが大きく異なってきます。
またデザインもそれぞれでお気にいりの逸品を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本日はそんな寝袋の人気商品をアマゾンの売れ筋ランキングを元にご紹介していきます。
※ランキングは記事執筆時点のものとなります。同名商品は飛ばしています。

f:id:HIROPPY:20170702175836j:plain

1位 キャプテンスタッグ 封筒型シュラフ

1位はキャプテンスタッグの封筒型シュラフ。
1000円以下という非常にリーズナブルな逸品でコンパクトさが人気の商品です。
使用温度は15℃〜となっており、軽くてそれなりに暖かいため、寒すぎない環境であれば使いやすい寝袋です。
持ち運びに便利な収納袋つきで、軽めの用途の寝袋を探している方におすすめです。

2位 コールマン パフォーマー2

2位はコールマンのパフォーマー2。
耐寒性の高い封筒型の寝袋で、最低使用温度が0℃、快適使用温度が5℃と低めの逸品です。
暖かく肌触りもよいため、使い勝手のよい寝袋です。
値段は4000円程度とコスパにも優れています。

3位 コールマン スクールキッズ

3位はコールマンのスクールキッズ。
キッズ用のヘッドレス付きの寝袋です。
足元を開けられ温度調節しやすい封筒型のスリーピングバッグ。
洗濯機で丸洗いも可能なため衛生的な逸品です。
価格も3000円程度と良心的です。

4位 MOJI 封筒型寝袋

4位はMOJIの封筒型寝袋。
最低使用温度0℃で、快適使用温度5℃の寝袋です。
内側に綿生地を使用しており、肌触りが良いことが特徴です。
ダブルフェイスジップで開閉しやすいスリーピングバッグ。

5位 NatureHike 封筒型シュラフ

5位はNatureHikeの封筒型シュラフ。
持ち運びに非常に便利で超コンパクトに収納出来る封筒型シュラフです。 気温が15℃以上の季節で使いやすい逸品。
2000円程度とリーズナブルです。

6位 VIOMO 寝袋

6位はVIOMOの寝袋。
ブランケットなどとしても使用できるコンパクトで丸洗い可能な機能性抜群の寝袋です。
より厚い寝袋のインナーとしてもつかえます。

7位 WhiteSeek シュラフ

7位はWhiteSeekのシュラフ。
対応温度は10℃〜で2000円程度のお得な商品。
フード付きで頭も寒いという方におすすめ。
布団がわりにもできるため使い勝手のよさがあります。

8位 LIBERTA スリーピングバッグ

8位はLIBERTAのスリーピングバッグ。
最低使用温度5℃、快適使用温度10℃からの逸品。
コンパクトかつ使い勝手の良いサイズです。
機能性も高く持ち運びにも便利なスリーピングバックです。

9位 LICLI 寝袋

9位はLICLIの寝袋。
丸洗いが可能な封筒型シェラフで、最低使用温度5℃、快適使用温度10℃の逸品です。
肌触りの良い生地で、柔らかくふんわりとしています。
ゆったりと眠れるつくりになっており、寝心地も良好です。

10位 Shamo Camel スリーピングバッグ

10位はShamo Camelのスリーピングバッグ。
最低使用温度-5℃、快適温度5℃〜のスリーピングバック。
春夏秋3シーズン使える機能性のある逸品。
キャンプや登山だけでなく、車内泊から防災対策まで使えますので、ぜひご検討してみてください。