BARLIFE - バーのある人生。

「人生に、遊びを。」バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報、そして旅やキャンプ、モノといったライフスタイル情報をまとめてお出しします。

クラフトビールとは何か?基本の種類と東京のオススメビールバー

いらっしゃいませ、バーライフ(BARLIFE)へようこそ。

今夜は「クラフトビール(Craft Beer)」について、ご紹介したいと思います。

f:id:HIROPPY:20151213212156j:plain

クラフトビールとは

Craft Beerと呼ばれるように、Craft = 手工芸品のように職人技による高品質なビールであり、大量生産のビールとは異なり小規模なビール工場にてビール職人が造っているビールを指します。
地ビールとも意味が近いのですが、低品質でも地元のビールだからといったようなイメージを持たれる地ビールよりも、高品質さをアピールできるのがクラフトビールという名前の特徴です。

種類は100種類以上

クラフトビールの種類として、そのスタイルは100種類以上あります。
普段飲んでいるような生ビール缶ビールは数種類ほどであり、ビールの世界の中のほんの一部分を見ているに過ぎません。

基本の5種類

種類が多すぎて、どこから手を付けていいかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこでクラフトビールの基本的なものをご紹介いたします。

1. ピルスナー

アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本
アサヒビール
売り上げランキング: 71

日本の大手ビール会社が造っている代表的な黄金色のビールがピルスナーです。
スーパードライやプレミアムモルツ、1番絞りなど代表的なものばかりです。

飲み慣れていると思いますので、いつものビールのようなものが飲みたい方はピルスナータイプを選ぶとよいと思います。
他のモノと比べても軽くて飲みやすいです。

2. ペールエール

よなよなエール 350ml×24本
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング: 1,643

クラフトビールの中でもピルスナーに近く、飲みやすい部類です。
日本のバーでもよく飲まれているビールで、ピルスナーよりも香りとモルトのコクが強いため、濃いピルスナーといったイメージでしょうか。
「よなよなエール」もペールエールなため試してみてはいかがでしょうか。

3. IPA(アイピーエー)

インドの青鬼 350ml
インドの青鬼 350ml
posted with amazlet at 15.12.13
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング: 41

IPAとはインディア・ペールエールのことで、ペールエールを強めたイメージです。
柑橘系の香りが多く、苦さが強く、この癖になる苦さが人気です。

4. ヴァイツェン

ヴァイツェンの最大の特徴は苦味がないということ。
したがって、ビールの苦味が嫌いな人がハマりやすいビールです。
見た目は白く濁っているように見えますが、原料の小麦によるタンパク質が影響しています。
フルーティーな香りもあるため、女性に人気がでやすいビールです。

5. スタウト

東京ブラック 350ml×24本
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング: 36,850

スタウトはいわゆる黒ビールで、珈琲のような苦味が特徴的です。
苦味はIPAほど強くはないですが、ゴクゴク飲むようなビールではないです。

東京でオススメのクラフトビールバー

東京でクラフトビールといったら、両国にある「麦酒倶楽部 POPEYE」が有名です。 tabelog.com

東京に来たら、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【クラフトビール 8種 330ml × 8本飲み比べセット 秋冬版 】 8本全てが違う味!
元祖地ビール屋サンクトガーレン
売り上げランキング: 39,065