読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BARLIFE - バーのある人生。

バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報をまとめてお出しします。

ボジョレー・ヌーヴォー解禁日に飲むジョルジュ・デュブッフは格別。

いらっしゃいませ、バーライフへようこそ。

今夜は、2016年ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。
私も早速、ボジョレー・ヌーボーをいただきました。

No.1ボジョレー「ジョルジュ・デュブッフ」

いただいたものは、Amazonなどでランキング1位を獲得しているジョルジュ・デュブッフのボジョレー・ヌーヴォーです。
ジョルジュ・デュブッフ氏は、一代でボジョレー・ヌーボーを世界的銘柄にした「ボジョレーの帝王」と呼ばれる人です。
ボジョレーを解禁日に飲む文化を世界的に作り上げたというのは、純粋に凄いことですね。

新鮮で華やかな果実の香りと味わい

ボジョレーの魅力は、通常のワインにはない、新鮮な香りと果実の味わいです。
今年のジョルジュ・デュブッフも、非常に華やかで、弾ける果実の味わいが楽しめます。
これはもう本当に、毎年恒例の文化的な行事になっています。

解禁日に飲む楽しさ

毎年訪れる、ワインの一大イベントとなったボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
この11月の第3木曜日に飲む楽しさもまた格別です。
ワイン好き、ボジョレー好きの方との話が弾みます。
まだ、飲まれていない方は、ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。