読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BARLIFE - バーのある人生。

バーライフはバー、ウイスキー、カクテル、ワイン、日本酒などお酒にまつわる情報をまとめてお出しします。

開封後の甘酒の賞味期限は?未開封や常温・冷蔵の違い

いらっしゃいませ、バーライフへようこそ。

今夜は「甘酒の賞味期限」についてご紹介いたします。
未開封や開封後で異なるのはもちろん、常温や冷蔵状態であるかにも関係してきます。

f:id:HIROPPY:20170114191406j:plain

甘酒の賞味期限

甘酒の賞味期限については、市販のものについては未開封の状態での賞味期限が記載されています。
また、手造りの場合には、あくまで目安ですが、冷蔵保存で目安としては1週間程度、火入れをしている場合は2週間程度となります。

開封後の場合

市販の甘酒(瓶のもの)が開封後どのくらいもつかといいますと、冷蔵保存でこちらも大体1週間程度となります。
開封したら早めに飲み終えることが基本となります。

冷凍保存することによって、もっと伸ばすことは可能です。

飲めるかどうかの判断は?

では、開封後に冷蔵保存し、実際に1週間程度立った際に本当に飲めるかどうかの確認をどうするのかといいますと、下記点を確認してみてください。

  • 色が変色していないか?おかしな点はないか?

  • 匂いに違和感はないか?

  • 少し舌に含ませてみて、酸っぱくないか?

上記のどれかが当てはまるようなら、万が一を考えて処分してしまってください。
次からはもっと早めに飲むようにしましょう。

少量の缶やパックのものが便利

一回飲みきりサイズの缶やパックのものが便利です。
一度に飲みきれますので、衛生的です。
おすすめの甘酒としましては、下記商品が、手軽ですし捨てやすいのでおすすめです。

マルコメ プラス糀 米糀からつくった甘酒 125ml×18本
マルコメ (2015-07-11)
売り上げランキング: 37